January 2010

January 24, 2010

医学と芸術

mori2

普段であれば、足が遠のく週末の六本木。

六本木ヒルズにある森美術館に、去年からずっと行きたかった「医学と芸術展」にやっと行ってきました。

ダ・ヴィンチの解剖図から、人体をモチーフとした現代アートまで、「身体」をテーマに、
実に様々な作品が展示されていて、2時間ほどかけて一点一点、じっくり観賞しました。

igaku

全体に流れている、深いところのテーマとしては「生と死」でしょうか。

アロマを始めてから、アロマそのもの自体はもちろんですが、
広い意味での「生命」や「からだ」「たましい」などに関する学びも増えました。
さらに、西洋医学と東洋医学の画期的な違いについても勉強する機会が増えました。

そういう意味で、この展覧会はとても興味深いものがありました。

西洋の展示品のほとんどが、ダ・ヴィンチの絵に代表されるような、
人体をミニマムに追求した結果の”部品”としての臓器。
なので、からだの部分がバラバラに描かれて、描写も細かい。

それに対して、数は少しでしたが、東洋の展示品は、驚くほどざっくりとした画。
恐らくそれは、東洋医学の基本である、人間を全体的に捉えた結果の描写なのでしょう。

それぞれの臓器は、決して切り離すことができない密接な関係を保ちながら、
全体でひとつの生命を作り上げている。
その関係性を観察し、バランスを取りながら自然治癒力を上げようとするのが東洋医学です。

アロマは東洋医学ではありませんが、着眼点は同じです。



展覧会のいたるところに、「メメント・モリ(=汝、死を忘れるなかれ)」という
言葉が書かれていましたが、死を意識した上で生きるのと、そうでないのとでは、
随分、生き方が変わってくると思います。

tokyuo2










littletepee|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アロマセラピー | いろいろ

January 10, 2010

BLUES

powers

1月8日。誕生日。

ラッキーなことに、元住吉のPOWERS2で、
Stumble Bumと
blues.the-butcher-590213のライヴがありました。

今年最初のライヴが彼らの演奏で、
ひとつ年を重ねた最初の日にブルースが聴けて、

うれしい。

ブルースとはもう長いお付き合いですが、
この先、もっと成長できたら
ブルースはいろんな鳴り方をしてくれるはず。

いろんな音が聴こえるますように。

まだまだ道のりは遠い。

birthday






littletepee|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 音楽 | いろいろ

January 06, 2010

聖地

2010年。
はじまりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

年末から恒例の里帰り。
元日には、聖地である京都・鞍馬山へ行きました。

強烈なパワーの土地。
感情、汗、涙、排泄物、、、いろんなものを流してくれるところです。

まずは、人生の儀式を執り行った貴船神社へお参りに。

kifune1

kifune2

京都市内の天候は良くても、ここは山。
吹雪の中、石段を登ると、こぢんまりとした本殿に到着です。

kifune3

貴船神社は「水」の神様。
霊泉に浮かべると文字が浮き出る「水占みくじ」をやってみました。
「末吉」を頂きました~。(´▽`)

続いて、鞍馬山を挟んで、貴船神社と反対側にある鞍馬寺へ。

kurama1

入口。
ここから本殿までの険しい道のりが始まります。

kurama3

コースをショートカットするために、3分ほどケーブルカーに乗ります。
私のお気に入りは、この車内で流れるアナウンス。
素晴らしいメッセージを聴くことができて、毎回心が洗われます。
どんな内容かは、、、乗ってみて是非、体験を。

kurama7

ケーブルを降りても、本殿にすぐ着くわけではありません。
ここからまた登山がはじまります。
途中、こんな素敵な看板が。

どんなに寒くても本殿に到着する頃には、じんわりと汗をかくほどに。

kurama6

真ん中の三角のところがパワースポットの核。

kurama5

深く息をすって、ゆっくりはく。


夏場であれば、このままさらに獣道を分け入って、
もうひとつの、ある場所まで行くのですが、冬場はここまでが限界。

清々しい山の空気をたくさん頂いて下山しました。



、、、なんだか旅のリポートみたいになってしまいましたが、
今年も宜しくお願いします♪


kurama8

ケーブルカーのチケット。

すばらしい。







littletepee|PermalinkComments(2)TrackBack(0) いろいろ