May 2010

May 19, 2010

錬金術とアロマテラピー

eitopo1

私のケータイ待ち受け画面。

大好きな映画監督で、カルトムービーの巨匠、
アレハンドロ・ホドロフスキーの「エル・トポ」です。

今となっては、よっぽどそっちにモードが向かないと
疲れるので観ませんが、それこそ10代の頃はがっつりハマりました。

最初に観た作品は、彼の3部作の最終章「サンタ・サングレ」。
’89年、リアルタイムでこの作品と出会い、大衝撃を受け、
そっからどんどん遡って、過去のホドロフスキー作品を開拓。

最も有名なのは上記の「エル・トポ」。
それから、「ホーリー・マウンテン」と続き、最終章が「サンタ・サングレ」。

特に、69年(70年?)発表の「エル・トポ」は、カルト映画の金字塔と評され、
ジョン・レノンが興行権を買い取ったのは有名な話で、
アップルレコードから、「エル・トポ」のサントラもリリースされています。

eltopo2

アレハンドロ・ホドロフスキーの作品は、ただのカルトムービーではなく、
独特の宗教観や哲学がしっかりストーリーに組み込まれていて、
回数を重ねて観るごとに、その深さを実感できるところが面白い。

あと、若き日の監督が素敵すぎる♪
自身も「エル・トポ」のエル・トポ役などで出演しているのですが、
かっこ良すぎてクラクラします。

そして、「ホーリー・マウンテン」は、ざっくり言うと錬金術の話。

中世ヨーロッパのキリスト教会からは黒魔術として批判される一方、
イスラム世界では台頭した画期的な試みですが、
実は、アロマテラピーも、この錬金術がなかったら誕生しなかった自然療法なんです。

そんな風にして、自分が通ってきた過去の断片が少しずつ繋がっていく。

10代の頃に衝撃を受けた音楽や映画、カルチャー、思想などが
長い時を経た今、アロマテラピーというものに形を変えて、
また私の前に現れてくれたんだと思っています。

こんなバックボーンのアロマ人は少ないと思うので、普段はあまり言いませんが(笑)

jodorowsky







littletepee|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 音楽 | アロマセラピー

May 09, 2010

初海

amigo

逗子海岸で開催の「浜の映画館」に遊びに行きました。

文字通り、海開き前のビーチで青空映画を上映。
昼間はスクリーンの前ではのんびりとライヴも行われ、
一足早い今年の初海を満喫。

ehamanoeigakan

暖かい砂に足を埋めると一気に気分は夏!

早く夏本番になって、海ビールが飲みたい~~。
そんなことを思いながら、やっぱりビールを飲んでおりましたとさ。

amigo2



littletepee|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いろいろ 

May 05, 2010

リピーターの予感

forest1

連休のはじめ、こころと体のデトックスに行きました。
車で小一時間のところにある、厚木市の七沢温泉。

「日本一の波動温泉」とか「ゼロ磁場温泉」で有名なので、
知ってる人も多いと思いますが、
前々から行ってみたかったのがようやく実現。

それにしても、うちからなんて近いの!
知ってたら、もっと早くさくっと行っとけば良かった~。
ということで、お散歩気分で日帰りデトックスです。

近くには森林公園もあって、まずはだーれもいない山を散策。
気分良し♪


その後、「波動温泉」の恩恵にあずかろうと「七沢荘」へ。

nanasawa1

nanasawa2

ウワサの波動水、発見。

「探偵ナイトスクープ」好きなら分かると思いますが、
小枝さんのレポートするパラダイスに出てきそうな装い。

キターー!と思いつつ、宿の温泉でひとっ風呂。

で、びっくり&感動!

ナイトスクープ的パラダイスではなく、
正真正銘のパラダイスでした。
お湯がもう最高で、入った瞬間お肌つるっつるに。

お気に入りは、ブクブクの中で寝っころがれる露天風呂。
青空を見上げながら波動の中で、しばし解放~~。
すーっと毒が抜けていくのを実感。
湯治とはよく言ったものだなぁ。最高の自然療法です。

恐るべしこの波動温泉のリピーターになることを予感している
今日この頃でした。

forest2



littletepee|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 自然療法