September 2010

September 08, 2010

じめんのうえと じめんのした

ちょっと前にみつけたお気に入りの絵本。

「じめんのうえと じめんのした」 
アーマE.ウェバー ぶん・え 藤枝澪子 やく (福音館書店)

(※下記、ネタバレします)

hon4

地面の上にはいろんな動物がすんでいて、
地面の下にすむ動物もいる。

植物は、地面の上と地面の下の両方にのびていく。

hon3

日光に当たった植物だけが空気と土から栄養を作る。

太陽がどんなに照っても、動物は空気や土から栄養を作ることは
できない。

だから、

hon1

地面の上にすむ動物も

hon2

地面の下にすむ動物も

wood

植物のおかげで生きている。


「5才~小学校初級むき」
いやいや、是非とも大人に読んでもらいたい作品です。

wood2

今日もありがとう。


***************************

<次回のアロマテラピーワークショップ>
9/17(金) 20:00~21:30 @ SAN CAFE(三軒茶屋)

詳細はコチラ
http://little-tepee.com/lesson.html










littletepee|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 自然療法 | アロマセラピー

September 02, 2010

まぼろしの世界

高校1年生の誕生日の時のこと。
「どっちか好きな方、あげる。」と言って、クラスメイトがプレゼントを2つ持ってきてくれました。

ひとつは、石のペンダント。
もうひとつは、ドアーズの1stアルバムのアナログ。

人生の分かれ道。

私は後者を選びました。こともあろうに選んでしまったのです。

出会ってしまったものはしょうがない。

「ドアーズに出会う。あまりにもの衝撃のため、1回休み。」
というマス目に止まってしまった人生ゲームの私の車は、
その後、ゴールからどんどん離れた方向へ走って行くのでした。

doors1

先日、10月に公開される映画、
「ドアーズ/まぼろしの世界」の試写会に行ってきました。

あまりにハマってしまうと社会復帰できないので、
ここ数年は封印していたドアーズでしたが、
やっぱり扉を開けてしまいました。

作品の全編に渡って使われているのは、当時の映像のみ。
俳優での再現フィルムやメンバー、関係者などのインタビューも一切なし。
'64~'70に撮影されたオリジナル映像を編集し、そこにナレーションが入ってくるという構成。

doors2

ナレーターは、ジョニー・デップ。
これがまた素晴らしく良かった。
そこに見えたのは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」ではなく、
「デッドマン」のジョニー・デップでした。

85分間、完全に違うところへ連れて行かれ、
観終わった後、外に出ると現実の世界に直面。
まぼろしの世界は一体どっちなのか?

40年も前の出来事に今も翻弄されている自分を思い知ったのでした。

doors3


littletepee|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽