January 2011

January 19, 2011

「フード・インク」と「ありあまるごちそう」

food4

今週末からの公開に先駆け、一足先に観せて頂きました。

「FOOD,INC.」、そして、「ありあまるごちそう」。

http://www.cinemacafe.net/official/foodinc/



問題は、消費者である私たちが実情をあまりにも知らなさすぎるということ。


food3

food2

この映画は、ドキュメンタリームービー。
つまり、現実です。

この現実の上に自分たちの生活が成り立ってることを
一人でも多くの人が知ることに意味があると思う。

ついでに、数年前に観たこんな作品も併せて。
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/







littletepee|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いろいろ 

January 07, 2011

トミーとまつ

matsu

2011年。うさぎ年。

12年前の、ちょうどうさぎ年の春、長い間、一緒に暮らしてくれてたうさぎが死んだ。
8年の大往生。

彼女の名前は「まつ」。
私がトミーだから、まつにした。
トミーとまつで仲良く過ごした。

ところで、元日からのTVで、
「2011年の抱負は?」と聞かれた参拝客が、
「今年はうさぎ年なので、うさぎのように高く跳べればいいなと思います。」
なんてコメントしてるのを何度も耳にした。

うさぎが高く跳ぶ??
まつと過ごした8年の中で、高く跳んだのを見たことがない。

私の中でうさぎの習性といえば、
後ろ足で「ダン!」と地面を踏みならす行為。

うさぎは鳴いたりできないので、危険を感じると「スタンピング」と呼ばれるこのような方法で
仲間に合図を送るのだそう。
「スタンピング」=「stomping」。
つまり、うさぎは常にストンプするブルースな生き物というわけである。

昼夜問わず、まつもしょっちゅうストンプしていた。
この世の中、何をそんなにブルースがあるのかと思っていたが、
調べてみたら、人間に飼われているうさぎがこれをやるときは、
何か気に入らないことがあった時なのだとか。

そうか・・・私の存在がブルースだったのかぁ。
ごめんな、まつ。

そんな私の相棒だったが、
天国へ旅立つ瞬間、腕の中でさいごのさいごに「キュー」と一言鳴いた。
ありがとうときこえた。
びっくりした。
やっぱりトミーとまつは仲良しだった。

うさぎ年に寄せて。


今年も宜しくお願いします。






littletepee|PermalinkComments(4)TrackBack(0) いろいろ