September 2012

September 20, 2012

~アロマ的視点で植物大解剖!~

037!!























目黒区祐天寺にあるサロン「KALAKUTA」、
そして、
鎌倉市にあるカフェ「Cafe GOATEE」にて
秋のアロマワークショップやります。

テーマは、、「アロマ的視点で植物大解剖!」

んん? どういうこと?

アロマで使う精油は、全て植物から抽出されたもの。

「精油」という液体の中に含まれている様々な成分の力を借りて、
心身の不調やバランスを整えよう、というのが「アロマセラピー」です。

精油には、「ラベンダー」や「ペパーミント」など、ガーデニングでもお馴染みのものから、
「ベチバー」や「パチュリ」といった、普段、あまり耳なじみのないものまで、
たくさんの種類があります。

そして、その植物によって、精油の採れる部位が違うのです。

「花」から採れるもの
「葉っぱ」から採れるもの
「根っこ」から採れるもの

、、、という具合に。

では、採れる部位や精油の種類によって何か違いはあるの?

大アリです。

そのナゼナニ??のパズルピースをはめていくのが今回のワークショップ。
ピースがひとつずつはまっていくたびに、植物の凄さが実感できると思います。
「植物さん、スイヤセンでした~!!」ってなること間違いなし^^。

アロマセラピーは、あくまでもその先にあるのです。
「なるほど!だからそうなのか~~!アロマっておもしろい!」と感じて頂けますように。

女性はもちろんですが、
自然や植物に興味のある男性にも是非、ご参加頂けると嬉しいです♪

そして、お楽しみの実習は、「リッククリーム作り」。

今回は、お好きな精油をチョイスOK!
自分だけのオリジナルリップ作りを楽しんでくださいね。

「ミツロウ」を使いますので、ハチさんの凄さもお話ししますよ~~!


■ 日時: 20121020日(土)16:0017:30  要予約

■ 場所:  KALAKUTA(カラクタ)
       東京都目黒区祐天寺1-28-2


■ 日時: 2012年11月11日(日)14:00~15:30  要予約
■ 場所:  Cafe GOATEE(カフェ・ゴーティー)
       鎌倉市小町2-10-7 ストロールビル3F


※下記、共通内容になります。

・受講料 :3000円 

・持ち物 : 筆記用具

内容 ・ 植物のパーツによる精油の作用の違い
    ・ 精油プロフィール紹介
    ・ リップクリーム作りに欠かせない「ミツロウ」のおはなし

    ・ オリジナルリップクリーム作り (作ったものはお持ち帰り頂けます。)




littletepee|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 02, 2012

The End of Summer'12

9月になった瞬間、
昨日まで感じていた、夏が行く寂しさがすっとどっかに消えてしまうのは何故でしょう?

2学期を迎えていきなりモードチェンジに入る子供みたいだけど、
もちろんそんな歳ではないですよ。

ですが、夏の思い出を絵日記的に。

38





















久々のフジロックでは

08























人波から逃れ逃れて

PicsArt_1346512889115




















たどり着いたユルくて素敵なピラミッドガーデンで

00

























ガムランマシーンのとりこになりました。

49





















いつ帰っても、京都の空は

23





















魔界。

41





















愛する土地で見る花火は

46

























いつも泣けてくる。

55





















大好きな海。
逗子海岸は

PicsArt_1346514239094





















六本木だった。

35





















夏のおわりは久々の静岡。
59




















外海のスケールを堪能して

43













PicsArt_1346250952688!













大いに遊んだ。

34






















ティピも元気に笑った夏

06























ありがとう。





























littletepee|PermalinkComments(0)TrackBack(0)